上演日程

かわいいコンビニ店員飯田さん
「マインドファクトリー ~丸める者たち~」

これは高校野球と悪しき青春への反抗である。
揚げして3年目にして王子小劇場を小屋入り前にSOLD-OUT
連日立ち見、満席にし、キャンセル待ちが3桁まで達したあの作品を遂に再演!「結果の出ない努力は努力じゃない。今、お前のやってることはどっちだ?なぁ、どっちだよ。」

  

出演者: 宮崎翔太 奥野亮子(鵺的) 土屋杏文(青☆組) 梅田洋輔(アマヤドリ) 佐野うた 中宮川ふくろ(テトラハウス) 税所ひかり 辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん) 袖山駿 山脇辰哉 岩塚光希(喜劇のヒロイン) 米田敬 難波なう 林竜三 円地晶子(無名塾) 古河耕史
スタッフ: 作・演出:池内風 舞台監督:藤田清二 舞台美術:泉真 照明:國吉博文 音響プラン:泉田雄太 音響オペレーター:秋田雄治・宣伝美術・藤尾勘太郎 制作:横井佑輔(PleyPlan)  制作補佐:佐野七海・鈴木タケシ(かわいいコンビニ店員飯田さん) スチール撮影:bozzo 記録映像:佐島由昭 演出助手:富田喜助(オフィス上の空)、森耕作
公演日程: 7月24日(水)/19:30
7月25日(木)/14:00 19:30
7月26日(金)/19:30
7月27日(土)/14:00 19:30
7月28日(日)/12:30 16:30
チケット: 【前売り】
一般=3,800円
初日割=3,200円
平日昼割=3,200円
U22割=3,000円 高校生以下=1,000円
【一般】
一般=4,300円
初日割=3,700円 平日昼割=3,700円
U22割=3,500円
高校生以下=1,000円

▶ 公演詳細

ザ・ミセスフィクションズ4
「月がとっても睨むから」

 19XX年の大きな月の夜、進学塾の帰り道でぼくはセーラー服美少女戦士のお姉さんに誘拐されて改造手術を受けました。一週間くらいずっと改造されていました。
 家に帰ったらお父さんもお母さんも泣いていて、知らない大人のひとたちに「こわいめにあったね」とたくさん言われたので、子供ながらに「これはおおごとだぞ」と思いました。
 けっきょく希望の中学には進めなかったけど、僕はそれから改造された体を活かして恋に仕事にと充実した毎日を送っています。
 セーラー服美少女戦士のお姉さんに会ったらお礼を言いたいです。
 だけどたまに大きな月を見上げて、もしあのとき改造手術されなかったら僕の人生はどんなだったのかなと考えたりもします。

  

出演者: 今村圭佑 岡野康弘(以上、Mrs.fictions)
鮎川桃果 安東信助(日本のラジオ) 井並テン 岡野優介(クロムモリブデン) オミユキ 熊谷有芳(アガリスクエンターテイメント) 谷田奈生 深井敬哲(日本演劇連盟) 真嶋一歌(リジッター企画) 山崎未来 佑木つぐみ(火遊び)
スタッフ: 作・演出:中嶋康太 照明:黒太剛亮(黒猿)、松田圭一 音響:斎藤裕喜(Québec)、かねこしょういち 舞台監督:水澤桃花 舞台美術:三井優子 小道具:鈴木晃二 映像:松澤延拓 演出助手:鍋島菜 宣伝美術:安藤理樹 宣伝写真:kirin フライヤーモデル:真嶋一歌(リジッター企画) 映像撮影:篠原雄介 当日運営:松本悠(青春事情) 制作・主催:Mrs.fictions
公演日程: 8月3日(土)  /14:00 19:00
8月4日(日)  /14:00 19:00
8月5日(月)  /19:00
8月6日(火)  /19:00
8月7日(水)  /休演日
8月8日(木)  /19:00
8月9日(金)  /19:00
8月10日(土) /14:00 19:00
8月11日(日) /14:00 19:00
8月12日(月・祝)/13:00 17:00
チケット: 全席自由・日時指定
前売=3,500円
当日=4,000円
高校生以下=1,000円(枚数限定・要学生証)

▶ 公演詳細

PAPALUWA
「アルプス」

2019年、夏―--。
ウツギ商業高校は、甲子園の決勝進出を果たした。
………と、思われた!!
PAPALUWAが贈る、スーパーハイテンションSF野球活劇第三弾!!

  

出演者: 鈴木真之介 渡邉力 井上夕貴 亀井美緒 大西一希(以上、PAPALUWA)
安楽信顕 五十嵐美優 池田海人 伊藤風喜 稲葉俊一 いまい彩乃 緒方壮哉 岐部隆之介 佐々木祐芽 佐藤修作 菅沢こゆき 角健士 柘植日向子 野澤太郎 花衣未菜 濱島大将 原口紘一 藤口圭佑 星乃圭吾 まちだまちこ 松本一歩 ムトコウヨウ
スタッフ: 作・演出:鈴木美波 舞台監督:吉成生子 美術:山﨑明史 照明:松田桂一 音響:櫻内憧海、橋本真吾 演出助手:Nope、鈴木美結 振付:椎田香王子 宣伝美術:大西一希 制作:久保田翔子、小杉香穂里
公演日程: 8月28日(水)/19:00
8月29日(木)/19:00
8月30日(金)/14:00 19:00
8月31日(土)/14:00 19:00
9月1日(日) /14:00
チケット: 【前売】
一般=3,800円 学生=3,500円
【当日】
一般=4,000円 学生=3,800円
ユニフォーム割⇒野球のユニフォームを着てご来場いただくと受付にて300円のキャッシュバック
振り込み特典⇒早い整理番号のチケット+公演オリジナルグッズのプレゼント!!(8月19日(月)締め切り)
※8月19日(月)までにお振込みいただいた方には、チケットを郵送させていただきます。予約の際に必ずご住所のご記入をお願いいたします。

▶ 公演詳細

ボビー中西プロデュース
「男が死ぬ日」

戯曲が生まれて60年! ついに日本初演!

2001年世界初演“東洋人”役のボビー中西が演出。

三島由紀夫との出会いから生まれた日米の演劇要素を混交させた怪作!

  

出演者: 遠藤祐美(女性) 本多章一(男性) ハリー杉山(東洋人:Wキャスト) 呉山賢治(東洋人:Wキャスト) 浜中くるみ(後見:Wキャスト) 原愛絵(後見:Wキャスト)
スタッフ: 脚本:テネシー・ウィリアムズ 翻訳:広田敦郎 演出:ボビー中西 美術:松野潤 照明:五十嵐正夫 音響:岡村崇梓 舞台監督:大山慎一 衣装:岩男海史 映像プロデュース:西山裕之 映像デザイン:小島元気 宣伝美術:宮崎絵理子 演出助手:田丸一宏 プロデューサー:福本朱哩 制作:奥田英子 協力:株式会社バークインスタイル、株式会社テイクオフ、VELBED.、STUDIO 6、シアターブレーン、有限会社ブレイヴステップ、TempoControl、株式会社ニッシー・プラス、アヴァンギャルド×コンプレックス、ダダグラム、演劇ユニットG.com、米倉リエナ、而立書房、株式会社BNAW 企画・製作:Hell'sKitchen46
公演日程: 9月5日(木) /19:30(K)
9月6日(金) /19:30(K)
9月7日(土) /13:00(H) 18:00(H)◎
9月8日(日) /14:00(H)◎
9月9日(月) /OFF
9月10日(火)/19:30(K)
9月11日(水)/14:00(K) 19:30(H)
9月12日(木)/19:30(K)
9月13日(金)/14:00(K)◎
9月14日(土)/13:00(H) 18:00(H)◎
9月15日(日)/13:00(H)
H=ハリー杉山 原愛絵(Kチーム)
K=呉山賢治 浜中くるみ(Kチーム)
◎=アフタートーク予定
チケット: 全席指定・税込
前売=一般5,000円 ペア9,000円
当日=一般5,500円

▶ 公演詳細

劇場概要

すみだパークスタジオ倉(そう)

客席数
167席
広さ
15.5m×15.6m=241.8㎡
高さ
梁上4.8m 梁下4.2m
シアターに隣接している
カフェスペースにて、軽食やお飲物を
お召し上がりいただけます。

お問い合わせ

お名前 (必須)

会社名/部署名

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

お問い合わせ内容

  • ささやカフェ
  • 劇団扉座
  • 劇団桟敷童子
  • 石山染交